トヨタL&F静岡株式会社のホームページへようこそ!!

 

物流システム

 
 
 
 
トヨタ生産・物流方式をベースに、お客様の要望を総合的にとらえたトヨタL&Fの物流エンジニアリング。
「人」「機械」「情報」「時間」を「全体最適」の視点から融合し、お客様の立場に立った物流システムを構築します。
 

トヨタL&F静岡 物流エンジニアリングの特徴

トヨタL&F静岡 物流エンジニアリングの特徴
 

お客様の現場や実状に合わせた運用方法や仕組みづくりなど、トータルでの効率化を追求

  • 現地現物主義で作業のしやすさを綿密に考慮したシステムの実現。
  • 物流量の変化、オペレーターの応受援を想定したフレキシブル設計。
 
トヨタの生産・物流技術をベースにした先進のシステム
  • 自動車生産、車両・部品の販売物流現場にて磨かれたノウハウと最新のハード及びソフトを統合してご提案。
 
※トヨタ生産方式とは
 ジャストインタイム
  • 「必要なものを」「必要なときに」「必要なだけ」生産・供給。
  • 人・機械・設備のムダをなくし、リードタイムを短縮し、付加価値を向上。
 自働化
  • 機械に「良し悪しの判断」をさせる機能をビルトイン。
  • 人間の役割は異常管理が中心。
※トヨタ物流方式とは
  • 部品調達~生産~配送までの「モノの動き」と「その情報」を同期させ、物流のリードタイムを短縮。常に最低在庫で運用。
  • 「作業の平準化」「小ロット多回方式の運搬」等、物流を効率的に行う仕組みづくりと実践。
 
 
 

物流システムエンジニアリングフロー

物流システムエンジニアリングフロー
 
お客様のご要望に応じ、構想プランニング段階も含めて、どの段階からでも「トヨタL&F静岡ならでは」のノウハウでご提案、ご支援をさせていただきます。
 
調査・分析
 当社SEが現地現物主義によりお客様の現場や作業を徹底的に分析。ローコスト化の視点で、ムダ・ムラ・ムリを排除し、より良い仕組みをご提案いたします。
 主な調査項目
  システム設計コンセプトに基づいた問題・課題を発見
  ・扱い商品構成
  ・納入・保管・荷姿
  ・在庫基準
  ・使用スペース
  ・トラック入荷・配送
  ・作業人員・内容/形態
  ・稼働時間 ...etc
 主な分析内容
  ・将来動向
  ・経営戦略との統合性
  ・取組課題絞り込み
  ・コンセプト策定
  ・目標値設定
  ・システムイメージ
  ・取組体制/人選
  ・作業スケジュール ...etc
 
基本設計
「人」「機械」「情報」「時間」が調和する「全体最適」の観点で、運用の仕組みづくり中心に設計。過剰設備とならない最適なハード選定。
  ・物流方式比較
  ・基本レイアウト
  ・基本運用フロー
  ・設備基本仕様
  ・情報処理基本機能
  ・必要スペース
  ・配車計画
  ・関係先との商流・物流見直し
  ・スムーズなモノの流れ化
  ・情報システムとの連動
  ・組織間の役割分担
  ・シミュレーション検討
  ・投資効果 ...etc
 
基本設計の打ち合わせ後は、詳細設計、施工稼働、その後のアフターサービス、運用改善とお客様にとって最も経済的かつ効率的なシステムトラブルフリーかつ変化に対して自由度の高いシステム労働環境を考え人に優しく、意欲の高まるシステムを構築するお手伝いをさせていただきます。
<<トヨタL&F静岡株式会社>> 〒420-0837 静岡県静岡市葵区日出町9番地の12 TEL:054-251-0333